濃紺にこだわる。

通常のアパレルブランドは商品のカラー展開が豊富。
白、黒、赤、茶、ピンク、グリーン…etc.インブルーの商品はデニム素材、ベースは濃紺。
しかし、一言で濃紺といってもインブルーのデニムには様々な濃紺が存在します。
生地を作る際に、この濃紺をどう活かすのか。
濃紺へのこだわりが、生地作りの基本となっています。一見どれも同じではないか。
そう見えるかもしれません。
しかし、デニムスーツを着用したときの深み、そして存在感は
この濃紺へのこだわりから生まれています。

このこだわりを販売時に説明することはありませんが
ただ単にお客様の雰囲気に合う柄をおすすめするのではなく、
どの濃紺がお客様の魅力をより引き出すのか、
それを見極めていくことが、我々の役目でもあります。

この濃紺へのこだわりが、
インブルーの生地の魅力です。

光本

広告

3/3 合同説明会

3月3日に就職合同説明会に参加してきました。
準備に追われつつも、
今年はどんな学生さんに出会えるのか
ワクワクしながら当日を迎えました。

しかし、岡山の有名企業が並ぶ中、
果たしてインブルーの説明を聞きにきてくれるのだろうかと
不安な気持ちになったのも束の間。
インブルーをめがけて説明を聞きに来てくれた学生さんが多数。

インブルーの説明を聞きながら
目を輝かせている学生さんと話をしていると
こちらも元気をもらいました。

学生さんアンケートに答え中。

採用活動はこれから!

インブルーで働きたい!という方。
こちらからエントリーをお願いします!
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp210101/outline.html
単独説明会でお会いしましょう。

光本

コーディネート提案

お客様から、どんなシャツを合わせたらいい?
ネクタイは?靴は?
と、よくコーディネートの相談を受けることがあります。

スーツの仕様やボタンホールカラーの提案はもちろんですが、
着用のシーンなどに合わせて
シャツや靴、ネクタイなどのコーディネートも提案しております。

それぞれのスタッフの個性を生かし、
お客様のイメージに合ったコーディネートを提案。
スタッフみんなで楽しく、提案させていただくこともあります。

どのスタッフに接客されるかによっても
提案内容が少しずつ変わってきます。

それもまた、インブルーの良さ。
どのスタッフに接客されるのか、
それもデニムスーツをオーダーする際の楽しさの一つです!

光本