遠方からのご来店。

先日、インブルーのお客様である医師の方から、
「デニムが大好きな患者さんがおり、
一緒にインブルーでデニムスーツをオーダーしたい」というお話をいただきました。その患者さんは、趣味のジーンズ収集が高じて、
一時は国産ジーンズ発祥の地=岡山に就職しよう思ったほど、
デニムに対しての情熱をお持ちの方でした。
今回の企画の発起人である医師の方ともデニムトークで意気投合し、
このたび入念な準備の甲斐あり、念願叶って一泊二日の旅行が実現しました。
ご家族、ご友人、医療チームの皆様、総勢9名で、
長野県から倉敷まで片道十数時間に及ぶ長旅だったようです。

聞けば患者さんご本人は、あるイベントで写真を出展するそうで、
発表会当日に着用する目的でデニムスーツをオーダーしたいとの事。
ご本人やご家族の皆様と一緒に、
”どの生地がお似合いになるかな?”と、実際に何種類も生地を身体に当てながら
悩みながらも楽しく決めることができました。

やはり、デニムが大好きな方なので、
デニムらしい生地が良いのではと思っていたようですが、
ストライプの生地がとてもお似合いだったので、
一転、満場一致でストライプのスーツに決定しました。
ステッチの仕様もご自身の好きなパープルを基調にお選びいただきましたが、
その時の明るく楽しそうな表情がとても印象的で、
場の雰囲気が途端に明るくなり、終始笑顔の絶えない時間となりました。

ご本人から、「デニムが大好きで倉敷が憧れの地」と聞いていましたが、
倉敷旅行が皆様の心に残る旅となり、
なによりも、我々インブルーがその方の人生を豊かにするこのプロジェクトに
携われたという事がとても嬉しく、そして誇りに思えました。

今回のデニムスーツの旅については、地元各紙に掲載されたようで、
後日、誌面(添付写真参照)をお送りいただきました。
あらためて読ませていただきましたが、ご家族、ご友人、
医療チームの皆さんの強い絆と力で今回の旅が実現できたのだと実感しました。

遠方ではありますが、機会を作り再度お越しいただき、
倉敷の様々な表情を楽しんでいただければと思います。
また皆様にお会いできる日を心より楽しみにしております。

水口