一着目

デニムスーツを何着もお持ちの方も、
「一着目」というのは少し特別な思い入れがある方が多いのではないでしょうか。

インブルーのスタッフもデニムスーツを着用していますが、
自分自身の着用するスーツの一着目の生地を選ぶのは、
入社して間もない、まだ右も左も分からない頃です。

一着目はオーナーが「あなたに合うのはこの生地だろう」と
選んでくれることが多く、いまや慣例のようになっています。

私の一着目も、そのようにオーナーに選んでもらった、
写真のタータンチェックの生地でした。

私も着たいと思っていた生地なので、
とても嬉しかったのを覚えています。

はじめのうちは、この生地のインパクトの強さから、
スーツで私の事をお客様に覚えてもらえることが多く、
このスーツを着用する度に気の引き締まる思いでした。

一着目のスーツは、何年も経った今となっては傷んでしまい、
着用する事ができなくなったので、第一線からは退き、殿堂入りとなりました。

今までユニフォームとして何種類ものスーツを着用しており、
それぞれとても気に入っていますが、
次回、ぜひともこのスーツを作りたい、、、、と思っているのが
先日新しくできた、この生地です。

SN3221 タータンチェックデニム

やっぱり、
着用すると気分がガラッと変わるような、
インパクトとパワーのある生地は
1着は必要ですね・・・!

ぜひ、チャレンジしてみてください。
何かが変わる事、間違いなしです。

別所

【お問合せ】
TEL: 086-441-5070
MAIL: info@inblue.jp

広告
カテゴリー: bessho パーマリンク