気分は小旅行

岡山に引っ越してきたのだから瀬戸内海に浮かぶ島を巡ってみたい…!

この度、その夢を叶えるべくインブルースタッフ一押しの豊島に行ってきました。

朝から早起きし、お弁当を作り、いざ出発。
まずは宇野港へ向かいます。
豊島は香川県に属しているのですが、フェリーで違う県に行ける感覚が新鮮で
気分は小旅行。
港に着いた時点ですでにワクワクしていました。

そして、フェリーに乗り込みいざ豊島へ。

たくさんの小島を通り過ぎ40分ほどで到着しました。

観光客も多く訪れる豊島では電動自転車をレンタルできる場所がいくつかあり、
私もレンタルし、島を巡りました。
豊島めぐりの最大のポイントは
島中のいたるところに展示されているアート作品を見て周れる事です。
島の自然を生かした作品が多く、もともとそこにあったかのように思えるものばかりで
日常にアートが溶け込んでいるようでした。

(このように作品の案内図がいたるところにあります)

沢山作品がある中でもメインとなるのが豊島美術館。

この豊島美術館は美術館という名前ではあるのですが、
一般的な絵画や彫刻作品がたくさん並んでいるスタイルではないのです。
建物自体が作品のようなもので、そこに入ってくる光、風、水全てを体感しながら
楽しむ美術館なのです。
難しい知識などなくとも、老若男女構わず身一つで誰でも楽しめることも醍醐味であり
ある種の娯楽施設でもあるなと思いながら私も存分に楽しみました。

ちょうど島を一周し日が暮れるころに帰りのフェリーが出航。
帰りのフェリーでは大学時代の友達と偶然遭遇し、
無事楽しく一日を終えました。

岡山から一日あれば気軽に行ける豊島。
岡山旅行の計画を立てる際は、是非皆さんも一日豊島観光を
してみてはいかがでしょうか。

木戸

広告