歌舞伎


倉敷市民会館で、市川海老蔵さんの歌舞伎公演があり、
スタッフと観劇に行きました。

会場には、着物を着た方も大勢いて、
雰囲気もとても良く、以前から歌舞伎を観劇したいと思っていた私たちは、
とてもソワソワしていました。

演目は、誰しも1度は習った、
「源氏物語」でしたので、
歌舞伎初心者にはとても分かりやすく、感激しました。

今回は、オペラと能楽のコラボレーションの歌舞伎で、
オペラの音楽と能楽の足踏みがとても心地よく、
プロジェクションマッピングも多く使われており、
一気に歌舞伎と源氏物語の世界観に引き込まれてしまいました。。

いつかは古典歌舞伎を歌舞伎座で観劇すると心に誓った日となり、
いつかは海老蔵さんにデニムスーツを着てもらいたいと思った日となりました。

水口

広告
カテゴリー: mizuguchi パーマリンク