広い大地のその中で

最近、リピーターのお客様と話をしている時に
「旅の仕方が地味だね!」という、思ってもみなかったコメントをいただいた私ですが、
今月の初めに連休を取り、アクティビティ満載の北海道旅行へ行ってきました。

・吹きガラス体験で一輪挿しを作成。
来世でもガラス職人にはなれそうもありません。

・カヌーに乗って野生の鹿やカワセミ、丹頂鶴に遭遇。
パドルを操る手つきを褒められましたが、披露できるタイミングはなさそうです。

・「熊出没注意(最近出没しました)」の看板がある森の中をトレッキング。
あれほど熊鈴にすがった経験はありません。

・台風一過で荒ぶる日本海をボートでクルーズ。
跳ねるボートで酔わない自分に感謝すると同時に、泳げない自分を恨みました。

今回はお客様に紹介していただいたケーキ屋さんを訪れ、
アクティブに数々の経験をし、多くの人に会い、色々なことを感じた数日間でした。

しかし今回の私の旅行の最大のポイントは
この本を片手に
看板を見ながら地名の由来を想像しながら進む事。

これが「地味」と言われる所以に違いありません・・・。

別所

広告
カテゴリー: bessho パーマリンク